2021-04-13

ロゴ

「きっとそうなる、今にそうなる」との緊迫した状況を言う。「つ」は強意。

上達部上人などもあいなく目を側め

2021-04-13

ロゴ

客観的事実としてそうだ。「けり」は気分と関わる助動詞(mode)だが、「き」は客観的。

初めより おしな

2021-04-13

ロゴ

主語が帝だから「させたまひ」は最高敬語。「させ」はここでは、人に~させるの使役ではない。

あまたの御方が

2021-04-13

ロゴ

「つつ」は繰り返された行為を表す。

参う上りたまふにも あまりうちしきる折々は 打橋渡殿のここかしこの道